全ての記事一覧はこちらから見られます。
サイトマップ

ギャンブル依存症

とことん堕ちたが反省はしていなかった

私は300万円の借金を負って個人再生をしてからも、少額でもいいからギャンブル資金を得るためにこそこそと動いていました。

お小遣いサイトで細かく稼ぐのはまだ真っ当な手段ですが、他に妻から預 ...

毒母

「賢い子供」を育てる親

子供をひたすら学業に精進させる親はそのことで頭がいっぱいなのでしょうか。

子供の成績のみならず、そのことを近所の人にもアピールし、見栄をはることに意義があるようです。

子供の成績が良いだけ ...

両親

外で何も見ずに歩くほうが難しい

皆さんは外を歩くときはどこを見て歩いていますか?

私はかなり周囲を気にするほうなので、視界に入る人はどういう人かしっかりチェックしています。

大体の年齢、性別、服装を把握しておいて ...

ギャンブル依存症

複数回にわたって続けてきましたが、いよいよ最終回です。

結婚をしてからも無責任な生活態度

私は約半年間の無職期間を経て就職し、今の妻と結婚しました。

結婚してからはFXはやめたものの、時間さえあればパチンコ屋に通 ...

思春期病

前回の続きです。

(2)を書いた昨日は一日中頭が重く、食欲が出ませんでした。

しかし、今朝起きるとスッキリして体が軽い感じがします。

過去と向き合うことができたのかもしれません。

今回で ...

スポンサーリンク

思春期病

前回の続きです。

あまりに暗い過去なので、思い出すのも辛い思いがします。

しかし今振り返ることによって新たに確認できることもあるので、正視することにします。

それでは始めます。

どんどん退化し ...

ギャンブル依存症

大学生編の続きです。

一般的パチンコスロットファンだった時期

私は大学卒業後に就職し、フルタイムの正社員になりました。

仕事は忙しかったですが、毎月一定の収入があるのでパチンコ、パチスロがし放題
になり、 ...

思春期病

アダルトチルドレン化の始まり

大学進学で県外に出るため、私は一人暮らしをすることになりました。

私にとって一人暮らしは自立の第一歩ではありませんでした。

例えるならどこまでも伸びる鎖で親と繋がった私が距離だけ離れ ...

アダルトチルドレン

歪んだ親は別に子供の心配をしているわけではない

過保護かつ過干渉の毒親がいる家で育つと、不自然な接触方法や、接触頻度が当たり前
になってしまうので正常な感覚が持てなくなったりします。

心配性でもある毒親はこれでもかと ...

毒母

健やかな成長には親の応援が必要

人は希望があれば何でもできる。

困難なことに挑戦するには前向きな気持ちが必要です。

特に幼い頃は新たなこととの出会いの連続で、この時期に自信を持って物事に
取り組めるかどう ...

スポンサーリンク