ニュース

新体操元日本代表畠山愛理が鈴木誠也と結婚!二人の今後は

新体操元日本代表の畠山愛理さんが結婚

新体操元日本代表で、現在はタレント活動に勤しんでいる畠山愛理さんが、広島の鈴木誠也外野手との結婚を発表しました。

畠山愛理さんと鈴木誠也さんとの交際は、2018年夏からスタートしていました。

生活の拠点が東京と広島に分かれていた2人ですが、遠距離恋愛で順調に愛を育んできました。

シーズン中に交際が発覚し、その時、鈴木誠也選手が堂々と交際宣言をしています。

「いいお付き合いをさせていただいています」というはっきりとした言葉に好印象を抱いた人が少なくありませんでした。

その後、オープンな交際へと発展し、畠山愛理さんが広島を訪れてマツダスタジアムで観戦する姿も目撃されています。

結婚記念日は8月17日

婚姻届は8月17日に提出しています。

8月17日は2人にとって意味のある日です。

鈴木誠也さんが25歳の誕生日を迎える前日で、畠山愛理さんが25歳を迎えた翌日が8月17日です。

お互いの誕生日に挟まれたのが8月17日でした。

この日が、畠山愛理さんと鈴木誠也さんにとって、新しい記念日となりました。

結婚式は、8月17日に済ませています。

すでに挨拶を済ませていた家族らに見守られ、ハワイで式を挙げています。

鈴木誠也さんは、結婚式のためにひそかに髪の毛を伸ばしていました。

タキシードを着た鈴木誠也さんは柔和な笑顔を浮かべ、一家の大黒柱らしい落ち着きを見せて記念写真に収まっています。

畠山愛理さんは、純白のウエディングドレスに身を包み、優しい笑顔を見せて新郎に寄り添っています。

挙式後もしばらくは遠距離夫婦

挙式後も、新郎新婦はしばらく生活拠点が離れた生活が続きます。

畠山愛理さんがキャスターの仕事を続けるためです。

畠山愛理さんは、「これからもリポーターとして、仕事もプライベートも頑張っていきたいと思います」と語っています。

恋愛期間同様に、2人は地理的距離にとらわれない愛の形を深めていく模様です。

結婚報告の挨拶文には、距離を超える愛を今後も築く覚悟が認められています。

「少し距離は離れていましたが、会えた時は些細なことで笑ったり、悩んだときはお互い励まし合いながら、歩んできました。この先も一緒に過ごしていきたいという想いが募り、この様な運びとなりました」

鈴木誠也選手は、来年の東京五輪での活躍が期待されています。

畠山愛理さんは、すでに五輪を二度経験しています。

「力を合わせて、また、アスリートらしく、共に歩んで笑顔の絶えない明るい生活を築いていきたいと思います」とコメントしているお2人。スポーツ界のビッグカップルがさらなる飛躍を目指す2020年に、期待が高まります。

-ニュース

Copyright© 毎日がエブリデイ , 2020 All Rights Reserved.