毒親

6年間家を出ていた母が戻ってきた 何もせず偉そうな毒親

更新日:

毒親とのリアルな現状をメールで頂きました

読者のはるなさんから、毒親について綴った文章をお寄せいただきました。

できるだけ原文に近い状態でご紹介させていただきます。

私が小学生の頃、上の弟、父を残し6年間下の弟と家を出ていった母がいます。

事情すら聞いてません。

その頃から私と父で家の事をしたり忙しい思いをしてきました。

 

そんな母が私が高校に入る頃に家に帰ってきました。

下の弟がその時小学生1年、入学時期にこちらの小学校に通わせる6年間の間とまたのこのこ帰ってきたのです。

家に帰ってきた当初の母は、母のお父さん(おじいちゃん)の頼み込みで家にいる感じでした。

 

さらに時は流れ、私は高校を卒業して就職し、一人暮らしも始めておりました。

ですが、職が合わず人間関係にも疲れ果てた私はストレス状態で仕事を直ぐに辞めてしまいました。

父は私が就職している間、頻繁に連絡をくれていました。

仕事を辞めるときに話したのは、家事は母がやりたがらないので家事をやるという条件でなら帰ってきてもいいとのことでした。

 

帰ってきてから家事は私に変わりました。

仕事は、高校からお世話になっているバイト先に頭を下げ働かせて頂きました。

今ではちゃんとした就職先にもついているのですが、疲れて帰ってきて家事をしても家族がいたわってくれることは無く、疲れていてもすぐに家事に取り掛かれと言います。

母はひたすら1日家にいます。

仕事もしていません。

家事は私に任されたのでしょうがないといえばしょうがないのですが家にいるならやって欲しいと思ってしまいます。

母の親になっている気分です。

父は私の体調を気遣ってくれて、率先して家事を手伝ってくれることがあります。

 

母は自分のしたくないことは子供や父に押し付けてばかりの割に自分はしたいこと、裏切ったことが通ることが許せません。

家庭内で喧嘩になると親に歯向かうなと言うくらい。

育ててもらった気はないのですがあたかも自分が育てたように偉そうです。

帰り時間も大体夕方までと決められてることが多く帰りが遅くなると怒鳴り散らしてくる。

私は成人しているのに独立させてもらえない、なんでも親の言うことさえ聞いていればいいと思う両親でもあります。(父にもあります。でも父だとあとで渋々自分の悪かった所もあったなと思えますが母に対してそのように思ったことは無いです。)

過保護?というよりは特に母の場合は自分の思い通りに縛り付けて自分が楽したいだけなんだろうなと思います。

 

定かではありませんがこちらに帰ってきた時に、下の弟の持ち物に知らない苗字で名前が書かれていましたし、母の携帯を覗き見、知らない男が下の弟と一緒に写っていましたので6年前もその人の所に転がり込んでいたのだろうと思います。

今年の四月、家を離れて弟が中学に通わす場合もまたその人の所に行くんでしょう。

下の弟は溺愛で可愛がるが、私と上の弟は愛されてない(また下の弟を連れて平気で家を出ていくので)とまで感じてしまいます。

自分の好き放題に付き合わされる、でも、したくないことは全くしない。

母親というのか、育ててもらってる気もないのに喧嘩になったりすると偉そうです。

 

もうじき、この家を出ていくのですが出ていってもまた会う機会はあると思います。

6年前までも月1で会ったりしてました。

帰ってくる前は寂しくてたまりませんでしたが帰ってきてこの調子でまた離れて暮らすことになってもまた会いたいか?と聞かれれば会いたくはありません。

むしろ今後私もこの家を出て親子の縁を切るのに外で暮らすようになれば完全に親とは音信不通にしたいです。

ですが、今の職は実家の方にあります。

仕事は辞めたくありません。

離れたところからでも通勤出来ますが上の弟も同じ会社で働いているので一切関わらないことが出来ません。

何かしら連絡と取ろうとしてくる親です。

どうしても今の状況だと親から離れることが出来なくて辛いです。

言いたいことが多すぎてまとまっていません、めちゃくちゃな文で申し訳ないです。

理解しづらいと思います、すみません。。。

溜め込んでいるものを吐き出してしまいましょう

募集を始めてから初めて毒親の体験談をいただきました。

やっぱり、書いても書ききれない思いが沢山あるのですよね。

幼い頃からの自分の人間形成に関わってきた人ですから、話をしだせば次から次に思いが溢れてくるのは自然なことです。

自分の心の中で存分に整理をして、それでも整理がつかなければこうして話すのもよいでしょう。

毒親というのは子供の訴えに一切耳を傾けない人種ですから、子供一人で溜め込みがちになりますがそうする必要はありません。

 

さて、はるなさんの母親ですが…相当な毒ですね。

6年間家を出るのは立派な育児放棄で、男のところに転がり込むのも身勝手です。

子供一人贔屓して連れて行くのもさらに自分勝手です。

本来ならこんな母親が家に帰ってくる資格などはないはずなのですが…

声を上げる人が誰もいないと案外あっさりと元の鞘に戻ってしまうものなのですね。

>>母の親になっている気分です。

この現象は機能不全家族でよく見られるものですね。

本来は子供は母のもとで自由にふるまって成長していくものですが、毒親の場合だと子供は小さいうちから親のように母の面倒を見るという逆転現象が起きます。

こうしたしっかり者の子は子供らしい子供時代を生きられないため、大人になってからアダルトチルドレンになる傾向があります。

 

>>下の弟は溺愛で可愛がるが、私と上の弟は愛されてない(また下の弟を連れて平気で家を出ていくので)とまで感じてしまいます。

実際に愛されていないのですよ。

毒親は家庭内で差別をします。

贔屓される子と邪魔者扱いされる子、こき使われる子などそれぞれ役割を設定し、違った対応をします。

贔屓される子も安泰ではなく、毒親の偏った愛を全身で受けているので身も心も苦しいはずです。

愛するのも子供のためでなく、毒親自身を満たすためなのですよ。

 

毒親を憎んでは許し、そして騙され…を繰り返してきた私としては、はるなさんの考えは間違っていないのですから、もっと堂々と毒親に対して毅然とした態度を取ってもよいと思います。

>>母は自分のしたくないことは子供や父に押し付けてばかりの割に自分はしたいこと、裏切ったことが通ることが許せません。

これだけ強い意志を持っているのですから、それを突き通しちゃいましょう。

別居するだけでも、空気を共有しなくて済むので気分も変わりますよ。

別居してから月1で会ったりする必要はありません。

万が一自宅に乗り込まれても無視し、強行突破されたら然るべき手段を取るくらいの心づもりでいましょうよ。

 

>>過保護?というよりは特に母の場合は自分の思い通りに縛り付けて自分が楽したいだけなんだろうなと思います。

その通り、毒親は子供の幸せを願ってはいません。自分の幸せのために子供の幸せを願っている風に装うことはあります。

 

一般的な感覚で見ればはるなさんの母親は家を出て行くところから全ておかしいのですが、それを「おかしい」と気付くまでに時間がかかっているところに毒親問題の難しさがあると思います。

身勝手でおかしい考え方の親に育てられた子も、自分の親が普通だと心のどこかで思いながら育っていってしまいます。

それが気付いたら依存関係になっているのですから、ある意味毒親の思うツボです。

でもはるなさんは真実に気付き、目覚めかけているのですから、今後は明るい道を歩んでいってほしいと思います。

ということで…

今度母親が家を出るときには、

「二度と帰ってくるな!!」

と言ってやりましょう。

これまでに母親らしいことをしていないのですから、何も気にすることはありませんよ!

-毒親
-,

Copyright© メンタルチア~Mental cheer~ , 2019 All Rights Reserved.