毒親

スポンサーリンク
思春期病

女性経験の少なさが人生経験の少なさ

思春期の価値観 私が高校生~大学生の頃は男はどれだけ女と遊ぶかで自分の充実度が決まるところがありました。 価値観が今ほど多様じゃないから、自分の幸福度を測る指標があまり無かったんですね。 今の若い人とはあまり話さないからわから...
アダルトチルドレン

現代で子供を持つことはどういうことか毒親育ちの私なりに考えてみる

子供を持つことへの希望が見つからない 私も一人の大人として子供をつくることを考えることがありますが、どうにも気が進まない事情があります。 それは自分が毒親育ちだから子供をうまく育てる自信が無いのもそうですし、それから社会全体が複雑だ...
思春期病

メンタルをじわじわやられていく非リア充大学生の憂鬱(実体験)

アダルトチルドレン化の始まり 大学進学で県外に出るため、私は一人暮らしをすることになりました。 私にとって一人暮らしは自立の第一歩ではありませんでした。 例えるならどこまでも伸びる鎖で親と繋がった私が距離だけ離れた場所に行くよ...
アダルトチルドレン

健全な人とアダルトチルドレンとの違いを感じた瞬間

歪んだ親は別に子供の心配をしているわけではない 過保護かつ過干渉の毒親がいる家で育つと、不自然な接触方法や、接触頻度が当たり前になってしまうので正常な感覚が持てなくなったりします。 心配性でもある毒親はこれでもかとばかりに子供の行動...
アダルトチルドレン

親の価値観から脱却しないと親みたいな感覚になる

ブログ開始して一ヶ月がたちました。ブログランキングから多数の方が来て下さっているので更新の励みになります。今後も私が持っている毒を全て吐き出すまで書き続けようと思っています。 まともな感覚が育たず、それに違和感を感じない 暑さ寒さに無頓...
思春期病

毒母の強力な念で人生の全てを放棄する憐れな子

成長する機会を逃した思春期 私は現役で大学に合格できなかったので、高校を卒業して浪人することになりました。ですが、どこの大学に行きたいというものはなく、無軌道に毎日を過ごしていました。予備校に行きはするものの、学習習慣が身についていなかっ...
思春期病

毒親との過去を振り返り、事実を把握することは非常に大変!

人付き合いに悩んだ思春期 思えば、思いやる気持ちや子供らしさに欠けた幼少期でした。思春期には若々しさがありませんでした。興味を抱く対象もゲームや賭け事など、一人で遊ぶものばかり。 特にスポーツに対しては嫌悪感まで持っていました。爽や...
アダルトチルドレン

もし自分はアダルトチルドレンではないかと思ったら

アダルトチルドレンとは 思春期以降に生きづらさを感じるアダルトチルドレンは、もともと「アルコール依存症の親のもとで育った人」をさしてアメリカで広まった言葉です。 アダルトチルドレンはアルコール依存症の親と、飲酒問題を何とかし...
スポンサーリンク